« 憲法違反の、立憲民主議員「陛下しか五輪は中止できない」発言 | トップページ | 五輪中に韓国“難クセ”連発 今こそ反日弾劾外交を »

2021年7月29日 (木)

百田氏:メダリストを応援するなら、まず自身の発言を総括してからにせよ!

Coronaolw640  新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず、東京では27日2848人、28日3177人と過去最多を更新、28日は全国でも9576人と1万人に迫っています。これに対し野党は早速反応、立憲民主の蓮舫氏、小西氏がツイッターでつぶやきました。以下「東スポ」の記事から引用します。タイトルは『都新規感染2848人に蓮舫氏「専門家予想なぜ無視」 小西氏は〝放置患者〟続出を予想』(7/27)です。

 ◇

 27日に東京都が発表した新型コロナウイルスの新規感染者数は2848人と過去最多の数字となった。これを受けて、野党からは医療体制を心配する声が上がっている。

 立憲民主党の蓮舫参院議員はツイッターで「再びの宣言から2週間、医療体制と命を守るための審議を国会で行うべき事態。五輪開催で8月にはリバウンドという専門家の予想をなぜ無視したのか、五輪で感染拡大の懸念あたらないと菅総理はなぜ今も言うのか。徹底検査を選手村以外にも広げ国民に。早期発見・隔離と治療を。十分な補償を。臨時国会を」と国会審議を求めた。

 同じく立憲民主党の小西洋之参院議員も「首都圏の医療体制の構築状況(政府資料)から判断する限り、第四波の大阪のように自宅で医師、看護師、保健所からの連絡すら受けることが出来ず、事実上放置される患者が続出するのではないか」とツイートし、危機感を露わにしている。

 ◇

 その通りだとは思いますが、素人でも言えそうな結果論の羅列。蓮舫氏、五輪を目の敵にしている姿勢は変わりませんが、国会を開いて何を提案しようとしているのでしょうか。五輪は止められませんよ。米国のみならず大選手団を派遣している中国にも大反対されるでしょう。

 おそらく国会開催の本音は、感染拡大をネタに政府批判を絶叫し、自党に有利な世論を引き寄せたいのでしょうが、もう国民はそんなパフォーマンスを白けてみています。ただ唯一の支持率向上の方策は、有効な政策提案でしょう。しかしそれができれば既にやっているはず。国会をかき回すだけなのが目に見えますね。

 小西氏も他人事のように言っているだけで、危機感を表してもどうすればいいかは何も語っていません。相変わらず批評家、評論家の域を全く出ていない駄言としか思えません、

 門田隆将氏は違う角度から政府や東京都の対応に苦言を呈しています。これも東スポの記事をYahooニュースが伝えています。タイトルは『門田隆将氏 東京コロナ2848人も「陽性者数を絶対視」に疑問』(7/27)で、以下に引用します。

 ◇

 ジャーナリストの門田隆将氏(62)が27日、ツイッターで新型コロナの新規感染者の2848人という数字に言及した。

 門田氏は「東京の新規陽性者は2848人。“陽性者数を絶体視”する政府&分科会は『東京五輪中止』を宣言せよ」とつづり、症状の有無を重視せず、無症状者を含めた陽性者重視の姿勢に疑問を呈した。

 その上で「しないならワクチン接種8千万回の今“重要なのは重症&死者”であって陽性者“数”ではない事をきちんと説明せよ。都の死者は半年前の14分の1である事をなぜマスコミは報じないのか」と訴えた。

 確かに、高齢者のワクチン接種が進んだこともあり、コロナの死亡者数は約500人となった1月をピークに減少している。

 一方でワクチン接種が広がっていない世代では今なお感染が拡大中。医療体制のひっ迫を懸念する声も根強くある。

 ◇

 仰るとおり新規感染者数のみでは、その拡大が爆発的だと捉えられ、野党の言う「東京五輪中止」の訴求の強度が増してしまう事になるでしょう。門田氏の言うように、より現実的な疫病リスクを表す数字は「重症&死者数」であって、その数字を中心に報道する必要があるかも知れません。

 最後に、五輪の日本選手の活躍を伝える、テレ朝の番組に百田尚樹氏がツイッターで批判し、これも東スポが取り上げたのを、Yahooニュースが伝えています。タイトルは『百田尚樹氏がテレ朝「モーニングショー」を猛批判 「最初に謝ってからインタビューしろや」』(7/28)で、以下に引用します。

 ◇

 作家の百田尚樹氏(65)が28日、ツイッターでテレビ朝日「モーニングショー」を痛烈に批判した。

 28日の「モーニングショー」では米国を破り金メダルを獲得したソフトボール日本代表選手を出演させてインタビュー。羽鳥慎一アナは「本当に素晴らしいプレーでした」などとたたえた。

 これに噛みついたのが百田氏。「まず最初に、『皆さんの活躍の場を奪うために、五輪開催に反対して、すいませんでした』と謝ってから、インタビューしろや。クソモーニングショー!」とバッサリ。

 さらに「『五輪反対と選手応援は別』というのが、五輪反対を唱えていたメディアやエセコメンテーターの言い分だが、こんな欺瞞はない!彼らは選手たちの活躍の場を奪う為に、なりふり構わず開催に反対してきた。メダリストを応援するなら、まず自身の発言を総括してからにせよ!」と強い口調で批判した。

 ◇

 全くその通りですね。以前このブログでも立民の蓮舫氏のツイートを取り上げましたが、全く白々しい手のひら返しで、こういう人たちが日本を悪くしているのだと強く感じます。この百田氏のように政府もはっきり言ったらいいのに、とつくづく思いますね。(言葉遣いは丁寧にする必要がありますが)

(よろしければ下記バナーの応援クリックをお願いします。)


保守ランキング

(お手数ですがこちらもポチッとクリックをお願いします)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

« 憲法違反の、立憲民主議員「陛下しか五輪は中止できない」発言 | トップページ | 五輪中に韓国“難クセ”連発 今こそ反日弾劾外交を »

オリンピックとメディア人」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ