« 「批判だけで提案なし」こんな反日輩にはさようならと言いたい | トップページ | 中国人民解放軍の7割が「1人っ子」 駄々こねて訓練サボる兵士続出 »

2021年7月17日 (土)

韓国選手団、「いちゃもん」つけるなら来ないでほしい

1571982538130308  韓国はどうして日本を目の敵にして批判を繰り返すのでしょう。そのやり方は時の首相や天皇の肖像画を燃やしたり、不敬な発言をしてみることから始まって、旭日旗の毀損や世界中のそれに似た模様へのクレーム、段ボール箱を踏みつける日本製品ボイコットのデモンストレーション、はたまた歴史を歪曲解釈した結果の少女像(実際は売春婦像)を、韓国内のみならず、海外にも設置しまくっています。

 政治家の発言、メディアの論調も明けても暮れても反日、反日。反日報道なしには1日が終わらないようです。その理由はこのブログでも何回も取り上げましたが、一言で言えば歴史捏造の反日教育とDNAに刻まれた「恨」の民族性につきるようです。

 実は今日の読売新聞朝刊で、またもくだらない反日訴求の記事を見つけました。題して『韓国選手団に「福島産食べるな」と指導、弁当配送へ…自民「いちゃもんだ」』です。まさに「いちゃもん」のこの行為、同紙の記事から以下に引用させていただきます。

 ◇

 【ソウル=建石剛】韓国のオリンピック委員会に当たる大韓体育会が、東京五輪の選手村の食事で使われる福島県産などの食材を食べないよう、自国選手団を指導していることがわかった。放射性物質による汚染の危険があると主張している。自民党内からは「そこまでいちゃもんをつけるとは本当に不愉快だ」との批判が出ている。

 2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、福島県産などの農水産物は放射性物質検査を経て、安全なものだけが出荷されている。大会組織委は、検査の数値も示して安全性を説明していた。

 しかし、大韓体育会の担当者は取材に、「放射能汚染の危険性を考慮し、食事をする場合は(福島産などを)摂取しないよう注意喚起している」と語った。今月20日には、選手村近くのホテルに「給食支援センター」を開設し、希望する選手のために弁当を作って選手村に届けるという。韓国から調理師や栄養士ら24人を派遣する。

 韓国は過去の五輪でも栄養管理などのためにセンターを設置していた。今回は「放射性物質対策」も理由に掲げ、韓国から送った食材などを使うという。農林水産省によると、韓国は福島を含む8県の水産物などの禁輸を続けている。

 韓国の対応について、自民党の佐藤正久外交部会長は「食材はおもてなしの気持ちで努力し、相当気を使っている。福島県民の心を踏みにじる行為だ」と語った。選手村のレストランでは、福島県など被災地の食材を活用した食事を選手に提供している。

 ◇

 韓国は、日本が福島第一原発で汚染された地下水を処理した、いわゆる「処理水」を、海に投棄することを決定したことに異常に反発しています。自国の原発の処理水のトリチウム濃度の方が福島の処理水より高いにもかかわらず、です。

 これが韓国の特徴です。つまり日本が批判の相手であれば、科学的根拠はそっちのけで、とにかく批判したいのです。ユネスコに登録された「明治日本の産業革命遺産」の軍艦島にも、ナチス・ドイツの収容所と同列視するような歴史をねじ曲げた韓国側による主張など、枚挙にいとまがありません。併合時代の歴史も慰安婦問題も徴用工問題も、すべてそれと同一の歴史改ざんをして、かつ国民へ教育洗脳しているのです。

 このブログで散々述べてきたのでこれ以上は割愛しますが、この読売新聞の記事に関して思うことは、「そこまでするなら日本に来ないでくれ」と言いたい、それにつきますね。前回のさようなら「パヨク」ならぬ、さようなら「韓国」です。

(よろしければ下記バナーの応援クリックをお願いします。)


保守ランキング

(お手数ですがこちらもポチッとクリックをお願いします)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

 

« 「批判だけで提案なし」こんな反日輩にはさようならと言いたい | トップページ | 中国人民解放軍の7割が「1人っ子」 駄々こねて訓練サボる兵士続出 »

海外、スポーツ」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ