« 石垣市の尖閣の標柱設置、上陸申請するも国は拒否、領土守る覚悟はあるのか | トップページ | 与党に「中国共産党」を抱える、日本の悲劇 »

2021年8月26日 (木)

朝日に問う!高校球児の 『健康を「賭け」の対象』 にするのはいいのか

Photo_20210826111801  高校野球はベスト8が揃い、今日から準々決勝です。コロナ下で関係者以外無観客試合と言うことに加え、お盆前後の豪雨で予定がかなりずれ込んだのと、豪雨後の猛暑で、連戦で疲れ切った球児たちには、例年になく大変な大会となっています。

 それに関連して月刊hanadaプラスに、花田紀凱編集長自ら寄稿したコラム『朝日に問う!高校球児の“健康を「賭け」の対象”にするのはいいのか|花田紀凱』(8/20)が、公開されていますので、以下に引用します。

いよいよ甲子園が始まった。しかし、すでに選手のなかから陽性者が……。散々、東京五輪を感染拡大の原因になると批判していた朝日。五輪はやめろ、自社主催の高校野球はOK――ダブルスタンダードも甚だしい朝日の社説にちょっと小細工してみると……。

朝日社説の特大ブーメラン

雨にたたられて順延された第103回全国高校野球選手権で、次々と新型コロナ陽性者が出ている。

まず15日に東北学園(宮城県代表)で1人が陽性と判明。選手2人、練習補助員1人、それにチームと大会本部との調整などを担当する朝日新聞の担当記者1人が濃厚接触者とされた。

ついで16日。今度は宮崎商業(宮崎県代表)で5人の陽性が確認された。濃厚接触者について、保健所の判断が出るまで5人を含めチームは宿舎の個室で待機。

保健所の判断を待って緊急対策本部の会議を開き、今後の対応を協議するという。

選手たちには気の毒だが、これこそまさにブーメラン。

というのも朝日新聞は、コロナ感染拡大を助長するとして、東京五輪開催を散々、批判しまくった。

5月26日の社説では「夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める」とまで書いた。

ところが、前回も書いたが、参加校3600校、参加選手数は、1校70人として2万5200人、東京五輪参加選手1万1092人の倍以上が参加する高校野球について、朝日はすっとぼけたまま、開催。しかも無観客ではなく両校関係者を入れて。

で、改めて朝日新聞の5月26日の社説を読み返し、ちょっと小細工してみた。

〈新型コロナウイルスの感染拡大は止まらず〉〈緊急事態宣言の再延長は避けられない情勢だ。〉

現在と同じ状況だ。

〈この夏に甲子園(東京)で高校野球大会(五輪・パラリンピック)を開くことが理にかなうとはとても思えない。人々の当然の疑問や懸念に向き合おうとせず、突き進む朝日新聞(政府、都)、大会関係者(五輪関係者)らに対する不信と反発は広がるばかりだ。〉(カッコ内は朝日社説の原文、以下同)。

〈人々が活動を制限され困難を強いられるなか、それでも高校野球(五輪)を開く意義はどこにあるのか。〉

朝日は、ぜひ“腑に落ちるよう”説明を

社説子は〈政府、都、組織委に説明するよう重ねて訴えたが、腑に落ちる答えはなかった。〉と書いている。

ならば朝日の社長、あるいは論説委員長に今、高校野球大会を開く〈意義〉とやらを〈腑に落ちるように〉説明していただきたいものだ。

ついでだが、これは朝日に限らなかったが、酷暑の夏に五輪を開催するのもIOC、NBCの都合だと批判された。

では、なぜ、高校野球は酷暑の夏に開催するのか、これについてもぜひ〈腑に落ちるように〉説明していただきたい。

東京五輪が閉幕した後、8月9日の社説もひどかった。

〈この「平和の祭典」が社会に突きつけたものは何か。明らかになった多くのごまかしや飾りをはぎ取った後に何が残り、そこにどんな意義と未来を見いだすことができるのか。〉

そして、

〈国民の健康を「賭け」の対象にすることは許されない。〉と勇ましい。

ならば、もう一度、朝日新聞に問いたい。高校野球選手の健康を「賭け」の対象にすることは許されるのか、と。

コロナ禍だから、五輪はやめろ、自社主催の高校野球はOK。ダブルスタンダードも極まれりだ。

むろん、奮闘している選手を責めているわけではない。出場校の奮闘を祈る。

 ◇

 全くこのコラムの言うとおりです。なぜ朝日は、このようなダブスタを平気でやってのけるのか。そこには自己(朝日)は正義、政府(つまり朝日から見れば権力の象徴)は悪という、強い思い込みがあるからでしょう。

 多様性を求めながら、自分とは異なる意見の主には徹底的に批判する。まさに共産主義とも独裁者とも通じる、DNAが潜んでいるように思います。そこから慰安婦の虚偽報道や、靖国神社参拝の批判報道、過去には沖縄珊瑚の自作自演のやらせ報道など、自身が正義(つまり日本を貶めるのが正義)と思えば、平気で嘘でも捏造でもする体質があるのです。

 それが、自身が主催する高校野球は正、オリンピックは悪という、端から見れば同じ大イベントを、朝日のメガネで勝手な解釈をしてしまうのでしょう。唯我独尊の極みです。

 ところで、それは別にして、ベスト8に勝ち上がった球児たちの、今後の活躍を祈ります。

(よろしければ下記バナーの応援クリックをお願いします。)


保守ランキング

(お手数ですがこちらもポチッとクリックをお願いします)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

« 石垣市の尖閣の標柱設置、上陸申請するも国は拒否、領土守る覚悟はあるのか | トップページ | 与党に「中国共産党」を抱える、日本の悲劇 »

スポーツ」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ